司法書士の方が債務整理に掛かる費用が安いこともある

債務整理の手続きを法律の専門家に依頼するという場合、大きく2つに分けることが出来ます。
それが、司法書士と弁護士です。

司法書士と弁護士では、手続き上の違いはあるのでしょうか。
債務整理には、いくつかの方法がありますが、選択した手続きや借金額により若干の違いが出てきます。

また、費用については、司法書士は弁護士と比べて費用が安い傾向にあります。

個人が行う債務整理の中で最も行う人が多いと言われているのが、任意整理と呼ばれる手続きです。

これは、債権者と交渉することにより、手続き後の返済額を減額することが出来るという手続きです。

裁判所への申し立てをする必要がなく、周囲の人にも知られることの少ない手続きです。司法書士の場合は、債権者1社につき、経済的利益が140万円以下である場合には弁護士と同じような立場で手続きを行うことが出来ます。なお、経済的利益とは、利息制限法の計算を行い、減った借金額のことを指します。

例えば、借金額が300万円あった場合に、利息制限法に引き直して計算したところ、実際に返済するべき金額が170万円になったという場合の経済的利益は130万円ということになります。

借金額が140万円を超えていたとしても、この場合は弁護士と同じように代理人として手続きを行うことが可能です。
なお、経済的利益はあくまでも1社ごとの計算結果となりますので、1社あたりの金額が140万円以下であれば、司法書士でも手続きは可能です。

費用を抑えたいという場合には、司法書士に相談するという方法もあります。

http://allabout.co.jp/gm/gc/454073/
http://tsutaya.tsite.jp/artist/PPS0000AROUW
http://okwave.jp/qa/q5260702.html

よりシンプルさを追求した大阪の自己破産を求める人にお勧めしたいサイトです。

過払い金の請求について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

大阪での任意整理の情報探しをお手伝い致します。

過払い請求情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

iPhone7がとても人気であることがわかります。